無線を利用する

金属の研磨

無線リモコンは無線によって信号を飛ばし操作するものです。この無線リモコンは様々な用途で利用が可能です。工場の作業機械や加工機の起動にも使うことができます。機械本体に近づく必要がないため危険のある場所での利用が考えられます。この無線リモコンを利用するにはリモコンシステムの構築が必要となります。つまり本体の部分に無線を受信する仕組みを取り付けたうえで送信するリモコンを操作する必要があるのです。 身近な利用例としてはテレビのリモコンです。従来のものは赤外線による通信が行われてきましたが、最近のテレビでは無線式のものが増えてきています。今後もっと無線を使った機器が増えていくと予想でき、利用しやすくなると思われます。

無線リモコンは従来の他のリモコンと違い無線を利用しています。そのため離れた場所からでも起動することができます。しかも、その距離もかなり遠くからでも起動できることから重宝されています。この際に途中壁があったとしても起動ができます。赤外線を用いたリモコンではリモコンの送信部分を本体の受信部分に向ける必要があるのでいちいちリモコンをもって動かなければなりませんでした。しかし、無線リモコンではその必要はなく例えば机の中に入れておいてスイッチを押すだけで起動ができるのです。 さらに、無線を利用した双方向の通信ができるのでその拡張性はとても広いものです。従来のリモコンではできなかった自由なデザインを持つ可能性も秘めているのです。