気泡を呼ぶ

金属加工をするパーツ

マイクロバブルとは細かい泡の事で、主に50マイクロメートル以下の小さな気泡の呼び方として定着しています。ナノバブルという更に細かい気泡もあり、そちらは主に1マイクロメートル以下の気泡を指しています。 さてそんなマイクロバブルを一般家庭で使用しようと思った時、どのようなものを選んだら良いのでしょうか。普及し始めた商品には主に2種類の形があります。風呂などに設置する装置型のマイクロバブル発生器と、シャワーヘッド型です。その他マイクロバブルで洗濯できる蛇口接続型などもあります。 シャワーヘッド型は価格の手軽さから、人気沸騰中で多くのセレクトショップやホームセンター、ネットショップなどで購入する事が出来ます。

マイクロバブルの50マイクロメートルというのは、人間の毛穴(100から300)頭髪(70から80)マイクロメートルに比べるとわかるように小さく、今までの気泡では入り込めない部分の汚れを落とすのに一役買ってくれ、頭皮の状態が良くなったり毛艶などもアップする嬉しいバブル。 そして通常サイズの気泡より、温かく冷めにくいお湯となり温浴効果も高まります。このように美容や健康への恩恵があり、その上シャワーヘッドの場合は節水効果つきで家計にも優しいおまけつき。 水道料金が安くなって、美容にも健康にも良いとなれば使ってみたくなりますよね。シャワーヘッドタイプはペット用も発売されており、更なる節水や可愛いペットの健康促進に一緒に励めたりするのも人気の理由です。